Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘SF酒場’ Category

P

お久しぶりのBar hoppingはゆうすけの26回目の誕生日と合わせて。

行ってみましょー!!!!

”P”

絶対かぶってくるってわかっていた、アフロをかぶってぴかぴか光るメガネをかけて登場の本日の主役、『ゆうすけです。』

何か会ったことないゆうすけのお友達がいっぱい。そしていろんなとこでセールスしてるだけあって、色んなタイプの方々。

しかしそんな事より、ゆうすけの久々の恋のお相手が。現在旅行中のスイスからやってきた彼女、明日SFを離れると言うこともあり、ゆうすけ気合い入ってます。

しかしdavidがつれて来た詩人のメガネ男と意気投合中の彼女。

一同「おい、大丈夫なん?」                         ゆ「彼女はout goingなので彼女を尊重してます」

そんな感じで始まった

“p”hoenix

次のバーに移動中、ハウスパーティーやってて誰でもwelcomeだったので寄ってみることに。

ここから一気に余裕かましてたゆうすけの恋路、雲行きが怪しくなる。

メガネの詩人と彼女、家の中を見て家主と会話はずみその場に残り、うちらは次のバーへ移動。

道中も、「ねぇ、置いて来て平気なの?」と聞いても「大丈夫です」の一点張り。

バーに着いても全然来ない、彼女。こりゃ脈ないんじゃ、と思い始めるあたしと洋ちゃんとトラさん。

3人「今頃、詩人に持ってかれてんじゃないの?」               ゆ「大丈夫です。僕、信じてます!!!!」                 3人「何をやねん!!!はよ、迎えにいってこい!!!!」

トラさんにケーキ代わりに”チョコレートケーキショット”をごちそうになりすっかりへべれけモードに突入のゆうぽん。

彼女が到着するやいなや、タッチーゆうすけへとモデルチェンジ。

全然つれない彼女。

何かが壊れた誕生日男、まさかの

「人生つらいです、帰りたい」

発言。

ここから暴走モード突入のゆうすけ、26歳、誕生日。

酒もってこーい!!!

dykeのバーテンに「あんたにやる酒はない」一蹴され、                 目当ての彼女は詩人と盛り上がり、相手にされない。

ふんだりけったりbirthday boy

頑張れ、ゆうぽん!26歳、こんなスタートだけどゆうぽんに素敵な彼女ができますようにと、切に願った夜でした。

そんなゆうすけのドラマの舞台になった、

“P”hone booth

どうやらゆうすけ、一軒目を出た時点から記憶がおぼろげ。二軒目はほぼ覚えていないそうな…………。

☆Happy  fucked up…..Birthday Yusuke☆ 


Read Full Post »

O

今回のbar hoppingはいつものmissionを離れ、downtown近辺で。

お馴染みのレギュラーメンバーで日曜の夜だってーのに、行ってきました、

”O”

日曜ながらわりと混んでて店内でやってた格闘技チャンネルで戦う日本人応援。

KO勝ち、やるやん日本!

T「てか何で本田(サッカーの)にしても彼にしても(格闘家)金髪にするんかね?」

Y「海外で日本人が活躍するにはそれなりに目立たないといけないからじゃないですか?」

K「だってまわり金髪ばっかやん、目立つもなにも。てかどうせなら本物の侍みたくちょんまげにしたほうが目立つやん」

M「間違いないわ。あの、剃ってちょいんってなってる方ね」

一同「それでこサムライって名乗ってもいいんでない?」

っていうかなりTVからどうでもいい話に花を咲かせた

‘O’wl tree

そして2軒目はわたくし、ずーーーーーーっと気になってた店。

何故なら店名、

‘O’ut sider

看板の下のハングルは何!?何で!?そしてこの黒ひょうは??

どうやら店の常連ぽい黒人のおっさん二人が外にいて、声をかけてきたのでゆうすけこの韓国語の意味知ってる?と聞く。

おっさんら、「……知らない」

店内入るやいなや、ゆうすけバーテンのねーちゃんに

Y「韓国人だよね?」とあの意味をさぐろうと声をかける。

女「日本人です」

えええええええええ!!!!!!?????

まさかの日本人に一同びっくり!何てコアな店で働いてるんや。。。。

店のママらしきおばさんに聞いてもらったら、韓国語でout siderって意味だそうな。(ひねりがないな。)

てかあたしがこの店で働いてたらまっさきにあのハングルの意味を聞くと思うが、彼女は気にもせず今日の今日まで。

う〜ん。人の興味というのは人それぞれですな。

いまいち盛り上がりに欠けるし、もうこれで”O”は終わらせて、他のバーで飲むことに。

ここでバーの向かえのアパートに住む、浪速からやってきた女寿司シェフあやちゃんが合流。

近所に住むchrisも合流。

今回のbar hoppingはchillな感じで幕を閉じました。

Read Full Post »

N

バーに行く前にゆうぽん、ナンシー、あたしでご飯を食べてナンシーはチャリが無いからバスで現場へっ事でのちほど!って別れて1分後にナンシーから電話。

T「どうした?」                               N「ねぇ、ヘイトってどっちの方向?」                      T「ミッションじゃない方だけど」                            N「あたし方向間違えたわ、すぐ降りて乗換える」               T「お願いしますよ、ほんと」

ゆうぽん&あたしでほんと筋金入りの方向音痴だねって話しつつチャリこいでとりあえず目的の

”N”

バーに到着。ビール頼んだらまたナンシーから着信。

T「もしもし?」                              N「行き過ぎた」                             T「なにやってんねん!」

地図が読める女、つちこは地図が読めないごく一般女子の気持ちが理解できない。でもここで「はっ!」と気づいた。

助手席でナビの出来ない彼女を持つ殿方たちの気持ちが。そして優しい彼氏はここでイラっとしたりしないはず!!!

あたしナンシーの彼氏失格だわ。と、反省して角まで出迎えにいく。(笑)

おんぶにだっこでナンシー合流で、かんぱーい!

‘N’ickie’s

ゆうぽんがおフランすのお友達Amedeを呼んで彼がベネズエラ出身のcarolinaを連れてきた。二人ともサンフラン新人。

またバーホッピングにいつでも参加してねーという感じで二人は帰り、三名は次へホップ!

‘N’oc noc

ここで旅行に行って帰ってきたmikeがJぶりの参加。1ヶ月以上ぶりのmikeなんだか様子がおかしい。

「太った??」

どうやらタバコをやめたそうな。

そうこうしてるうちに偶然にもゆうぽんがバーで知り合った女の子がmikeのことも知ってて、(世界は狭い!)彼女も友達つれて来てアイルランドガールズ5名が参加。

きゃぴきゃぴしてたわ、みんな。こんなかわいい姿で酒豪なんだからアイルランドの女はすごいわね。ガールズが帰った後、なんでアイルランド人はそんなに酒が強いのかっていう話から、ちょっとここでは書けない話まで久々ながら4人で大盛り上がり。

以前mikeの家でやったpartyが異例のpartyだったからねぇ。未だにそのネタで笑えるわ、まじで。

月曜だってのに結局閉店まで飲んでたし。週の始まりだってのに。

でも楽しかった!

Read Full Post »

M

中盤にさしかかったバーホッピング、今回のメンバーは毎度お馴染みナンシーとゆうぽん、日本語ぺらぺーらdavidとわたくしつちこでいってみましょー!

”M”

会話はもっぱら日本語で繰り広げられ、内容は最近「男にうんざり」のナンシーの愚痴やら、ゆうぽんの自分の状況を問題と思ってないところが問題、といった話。

ここの二人に春が訪れる事を心の底から、まじで心の底から願う、そんな夜。

davidったら来週からオーストラリアですって。いいなー!!!でも行く理由が

『学会』

スタンフォードで博士目指してる人は違うわね。

彼のテーマは靖国問題について。スピーチうまく行く事願ってるよ!

そんな中、シャンパーニュですっかり酔っぱらったナンシー、寝る。

ぐでんぐでん状態。

そしたら外に停めたチャリを見て、

「おるかなー、思って。」と洋ちゃんがいきなし登場。

参加。

ゆうぽんの昔の片思い相手、レイチェルも参加。

異色の組み合わせになった

“M”ake out room

david、明日は資料室に行かなきゃ行けないからとかしこな理由で帰宅。 

ナンシー、酔っぱらってぐでんぐでんなので帰宅。(笑)

まだまだ飲み足りない4名様は次へホップ!

ピスタチオを食べまくり、何か色々しゃべりーの楽しい時間でした!

“M”ission bar    

Read Full Post »

L

今回のbar hoppingは私のかわいい弟分、ゆうすけにとってこの企画を始めた時から待ち望んでいたletterです!!!

”L”

さて、まず何でかを説明させていただきましょう。Lを頭文字とする有名なレズビアンバーがあって、ゆうすけにとって行った事の無い未知の世界。

興味津々だったわけです。

そして今宵、2年越し?のゆうすけの夢が叶った夜。

ゆうすけテンションMAX!!!!

見た目は普通でしたが、心躍っていたご様子。                     そこへ後から合流予定のクリスからメール。

C「どこ?」                                      K「例のバーだよ。ゆうすけが思ってるより楽しいって言ってるよ」              C「いや、俺たち男グループで居るし、みんなに聞いたらnopeだって。」

ナンシー&つちこ爆笑!!!

「やっぱレズビアンバーに興味持つストレートの男っておかしいって!!!!」

前々からゆうすけは本当に女みたいなとこがあると思ってましたが、確信。決してゲイではないと言い張る我が弟。それはわかってるけど、ただフェミニンなだけか?大きな身体とはうらはらなゆうすけ念願の、

‘L’exington club

で、レズビアンからのゲイバーへ移動する3名様(笑)

ここで以前友達の友達でつながったdavidとその友達合流。             しかしやはりストレート男性のごく当たり前な反応。ガラスキーな店内とはいえゲイバーなので居心地悪そう(笑)

金曜の夜なのにいまいち盛り上がってなかった。。。

‘L’ast call

そこで気を取り直してロック!な一般的なバーへ移動。

ここでようやくクリス合流。で、ナンシーたちが帰って入れ替わる様に、日本語ぺらぺらdavidが合流!W davidならずでした。

ここからちょっと酔っぱらいモードに突入した全員。男性群、ビールとウィスキーセットで自分らを煽るかのように飲み出す。

Chris、ポップコーンを2回買いに行き、挙げ句の果てに隣のグループからピスタチオとクッキーを貰ってきて食べまくる。

david、大好きな日本の政治な話を始める。早速新しい総理大臣ネタ。

yusuke、なんといつの間にか消える。しかも翌日自分がバイバイも言わずに帰った事、てかチャリに乗って帰ったこと、いや家に居た事すら憶えてなかった始末。

ここは紅一点のあたし、自分まで酔いつぶれるわけにはいかないのでdavidのまじめな話で酔いを醒ます(笑)

最後にふさわしいバーだったんじゃないかな?

‘L’ucky 13

レズビアンバー、ゲイバー、ハードロックバーかなり内容の濃いLな夜でした!

            

Read Full Post »

K

久々に同じアルファベットでのbar hopping!!!

今回の本参加者はゆうすけとナンシーとあたし。                    いってみましょーーーーー!!!!

”K”

友達との待ち合わせまでちょっと顔を出すと、おそらくC以来の参加のgabeも加わってのKバー。

なんでかわかんないけど、日本とアメリカの風俗店の違いについて話してて?      女の子ちゃんたちにはわかんないけど、日本はやっぱ風俗大国だもんねぇ。

ちなみにすっかりビールが好きになった私は何か新しいものに挑戦しようということで、今回はgabeのふるさとであるoregonの黒ビールに挑戦。

普段全然、黒飲まないけどこれはけっこういけました!やっぱ地ビールが盛んなcaliforniaだし今後は新しいものに挑戦しようと思います。

いっつもPBR(アメリカ1安いと言われてるビール)じゃだめだわな。

そうこうしてたら、学校の友達が軍団でやってきた。

実は岡山出身のナンシーが岡山弁をしゃべりたいと言うので、学校の岡山出身の友達を呼んでたらすごい人数できてもうた、というわけ。

結果、ナンシー岡山弁しゃべれず。次回こそね!

ゆうすけの友達も参加して、宴もたけなわなので移動!

“K”ikowatt

さぁてnext!next!

ここでFバーで一緒になったゆうすけの友達、トラさん参加!

その夜はロカビリナイトみたいなイベントでみんなツイスト。

この時点では、まさか自分がへべれけになるとは思いもせず、ナンシーたちが帰ってからあたしもおいとましようと思ってたのですが。

ゆうすけ&トラさんの勢いに完全に持ってかれた!!!!

まさかのショット!!!!

完全にknock out!!!!まさに飲んでたバーが

“K”nock out

(またもや写真撮り忘れたからサイトから。。。)

帰り、チャリにまたごうとした瞬間にゆうすけとアイコンタクト。

「歩こう」

言わずともわかる互いの酔い具合。

いやーこの後gabeの家の前の階段で寝ていた私。

ここはアメリカ。日本のようにはいきませんもんね。

今後、よーーーーーく気をつけます!!!!

Read Full Post »

I&J

今回も同じアルファベットでバーが2軒無い為、2アルファベットではしご!

”I”

超!メキシカンバーっていうのは話にきいていたけれど、着いた瞬間怪しさ満点!      ゆうすけとあたし一瞬ひるむ。

しかしここはいかねばならん!

他のバーでは$2前後で買える缶ビールが、なぜかここは$4!!!!

間違いなく、あたしたちが中米人ではないからだ!!!!っていうのと合わせてよくよく周りを見渡すと。

やけに働くねーちゃんの数が多い。

メ!メキシカンガールズバーだ!!!!

どーりでビールも高いし、ねーちゃんたちの露出も激しいわけだ。        あたしにはなーーーんのメリットもないんですけどね。

ここで本日のnew face, Davidを紹介。

彼は日本語を6年勉強、北海道大学に留学してて5ヶ月程前に帰国したばかり。   家の働く寿司屋の常連であり、寿司屋のとなりのカフェで勉強してるのを何度か見かけてて、こないだ遂に話をしたわけです。

日本語完璧、何てたって明治時代の日本の歴史を勉強してて、今はスタンフォードで博士号を取る為勉強中。かなりのかしこさんです。

ナンシーも加わって、会話はずっと日本語。不思議な光景だったでしょうね。

周りは全部スペイン語の中日本語の会話が繰り広げられた

“I”nternational club

次は

”J”

ここでは前回のHからほぼレギュラー入り確実のmikeが合流。何かあんまよく覚えてないんだけど、しょうもない会話で盛り上がってたように思います。笑

“J”ay’n bee club

Read Full Post »

Older Posts »