Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年2月

2月28日

フロリダでの私たちの目的地はKey west!あのTVや映画でみる海の上に続く道を走りに行きたい!

しかしアメリカ本土最南端の道は遠い!!!

 

本日は、何をするでもなく、ただひたすら220マイル走行!(354キロ)

フロリダの州都、tallahasseeでカーステがパワーアップされましたが。ってかtallahasseeって何?どこ?だよね。

フロリダって聞いたらマイアミ、次はオーランドくらいしか思い浮かばない。しかもこのオーランド、NIKEの限定モデルのスニーカー10足だかに600人位が殺到して、警察が銃で制圧かけたというニュースを見たばかり。

 

どんだけ。

 

エアマックス狩りを思い出させる事件ですね(苦笑)

 

2月29日

今年はうるう年なので2月が29日まで!!!

きりよく、3月に目的のkey westに行くため、今日は旦那、本気出して走行。

約600マイル!!!(965キロ)

 

とにかく2日間、ひたすら走った感じで写真が全くありません(汗)

 

知らなかったんですが、フロリダ南部にもネイティブアメリカンが住んでます。

広大な湿地帯とジャングルが広がってて、道路には『パンサー渡りまっせ』の看板も。

そんな自然な道を走ってると突然でかい建物とネオン、と思ったらカジノ。

 

カジノの中のレストランの看板、『ロブスター&ステーキ$9,95』につられて行ってみた。味はまずまず。

ただ、レストランに行くまでに、赤ちゃん連れの場合、セキュリティと一緒じゃないと歩けないエリアみたいなのがあって。

「なんだかな〜」っていう気分にさせられました。

 

今夜はflorida keysに入る手前の町、homesteadにて車中泊。

 

暑い!!!

2週間前までは冬!だったのに、今は夏!!!

そしてまた北上したら冬に逆戻り。今のうちに夏を満喫しておこっと!

 

 

 

 

広告

Read Full Post »

2月26日

朝の7時からwal martに買い物に来るここの住人に驚く。どんだけ〜のニューオーリンズの民。

さて、でかけようか。というところでまさかの事態。

 

バッテリーあがってもうてる。。。

 

セドナに続いて再び。しかし今回はwal martにいるし!とスターターキットを買いに行った。

 

が、売ってなかった、、、とてぶらで戻ってきた旦那。

 

こうなったらと予備のバッテリーと入れ替える事に。しかし、狭くて手が入らず予想外にてこずる。バッテリーをつなぐコードを持ってそうな車を探すもいない。

頑張る旦那。

 

と、持ってそうなバンからおじさんが出てきたので頼むと、やっぱり持ってた!!!

 

おおお、救われた。

 

今日は友人おすすめのMagazine streetに繰り出してみました。ここは昨日のfrench quoterよりも地元な感じ。

今日は昨日食べずに終わったルイジアナ名物『PO BOY』に挑戦しようと張り切っていたので、地元の人に聞くべしというアドバイスのもと、魚屋に入っておばちゃんに聞いてみた。

 

で、教えてもらったお店に。

 

ちなみにこの時点で、いまだにPo boyっていうのが何なのか知らない私ら(笑)

 

一体どんな食べ物なのか!?

 

cat fishかoysterじゃないと意味なしということなので、oysterをチョイス。

 

来てみてびっくり。

Po boyってサンドウィッチやったんですね!!!

「僕もPo boy!!!!」の巻。

 

この店のホームメイドのボーディンボールっていうのも一緒に注文。ライスコロッケみたいな感じでおいしかった。とにかくケイジャン料理は、こしょう辛いせいかビールかすすみます!!!(ってノンアルコールだけど)

 

Po boyの謎も解けたところで、通りをぷらぷらしたんですが。雨が降り出した。。。

 

さて今からどうしよう?と悩みながら車を走らせて。とりあえずまたベニエをto goしてみた。揚げ物三昧です。

 

ちょっと今夜は疲れがどっと押し寄せて20時には寝てしまった。

 

2月27日

朝食をfrench quoterのダイナーで済ませて、ニューオーリンズを後にした我々。JAZZが好きなわけでもないので、特に音楽を聴きに行くでもなく。ケイジャン料理食べただけかな。

 

次の目的地は”FLORIDA”

 

フロリダまでの間に微妙にミシシッピとアラバマを通る。アラバマってどこ?って人が多いかと。こうしてアメリカをまわるにあたって、聞いた事もなかった州とかあるなぁと地図を見ながら思います。

 

フロリダに入りました!!!といってもけっこうフロリダもでかいので、まだあの半島のとこまでは遠い。

今夜はpensacolaという町のモーテルにて1泊。フロリダくんだりまでくれば、またオースチンのように暑いかと思ってたのに、そうでもなく。マイアミまで行ったら暑い事を願います。

インカはまたぐったりしちゃうだろうけど。。。

最近、自由がインカを触る、というよりつねくる為、ただでさえストレス溜まってそうなうちの長男。

ほんとは凶暴なのに、自由にむちゃくちゃされても噛み付かない。我慢強い漢、インカ

 

 

Read Full Post »

2月25日

ニューオーリンズまでの道のりもそこそこ長く、途中のLafyetteという街でフリマをやってるという看板をみたので、寄ってみる事に。

規模がでかいようなので期待してたのに、フリマというか何か商売やってるだけ。掘り出し物もなにも無い。携帯のケースとか同じもの売ってる店が並んでるだけでした。。。

そのフリマ会場の反対側で旦那が中古バイクやら部品やらが山積みになってる店を見つけたので、目を輝かせて旦那が行ってみると。。。

 

中にも入らず店のおっちゃんと話して戻って来た。

旦那、人種差別を受けるの巻。

 

おっさん、開口一番。

「猫に車に猫がいるじゃないか。何だ売りに来たのか?いくらだ?1ドルか?」

 

旦那は冗談で「2グラント(2000ドル)」と言ったらノーコメント。

その後も

おっさん「何が欲しいんだ?」

旦那「別に特別なものはは無いんだけど、色々古いバイクが見えたから。見てもいいかな?」

おっさん「うちに特別じゃないものは無い!」

外に並んでたバイクを指差して「これは売り物?」と訊いたら

「これは売り物じゃない」=「帰れ」

 

ときたそうです。

奥から家族中総出でうちの旦那を見に来てた。

「何だこの黄色い猿」だったのか「どこのネイティブだ、ナバホか?」だったのかは知る事もできませんが、ひどい扱いです。

なにせフリマでも南北戦争の南軍の旗とか、がんがん売ってたし(汗)いまだに根強く人種差別が残ってる地域。

あとは『We don’t dial 911』って文字と銃の看板とか。つまり警察呼ぶ前に撃つぞ、です。恐!!!!

 

「テキサスでこんな感じの差別が来るのを予想してたけど、ルイジアナやったわ。あまりにも無礼で笑えた」 By旦那

 

と、、、早々に手荒いお出迎えを受けたルイジアナですが、ニューオーリンズはばりばりの観光地。

 

ちょうどMardi Grasという大きなお祭りが終わったばかりの週末で大にぎわい。

この祭り、おねーちゃんたちがおっぱい丸出しになるそうで。もう少し早ければ!!!と旦那は残念そうにしていました。

 

ニューオーリンズに詳しい友達に教えてもらったCafe Du Mondeで名物のBeignetsを。(このお店、アメリカにはここにしかないのに、日本には何店舗もある。でも私は知らなかった。)

すごい込みようだったけど、おいしく頂きました☆

「僕もベニエー!!!」の巻。

 

ここFrench quoterはすっごいツーリスティックだけど、古い家が並んでてとてもかわいかった。(ブラピとアンジーのでかい家もあるそうで)

この古いアパート、柱の陰が壁にうつっててめちゃ素敵。こんなとこ住みたい〜。

 

街をうろうろしても聞こえてくるのはジャズでも何でもなく、下品な店からのヒップホップ。

woooo!!!って叫んでる人達が全然いない通りまでくると、ガス灯がともるレンガ造りのかわいいバーもありました。

ジットコヌシ様はバーで大人しくしないので、中には入ってませんが、旦那がビールをto go.

ビールを持って外をウロウロできるのはではSF出来ないことですね。

またもや旦那のキャパがぎりぎりになってましたが、おいしい夕食に救われました。

ケイジャン料理に舌鼓な夜。Crescent city

料理の写真は撮り忘れたけども、ここでも見た事無いノンアルコールビールを満喫。やっぱ街が違うと品も違いますね。

明日はニューオーリンズのthrift storeをほるぞ!!!

Read Full Post »

2月23日

 

オースチンのthrift storeをめぐったあとに、「keep austin weird」って書かれたTシャツが欲しいよねって盛り上がって、ゲットする為にダウンタウンのお土産屋に。

で、行ったもののいまいち気に入るデザインが見つからないまま、ダウンタウン嫌いの旦那のキャパがいっぱいいっぱいになり、

 

さらばAustin!!!

 

良い街ではあったけど、そんな写真を撮りたい気持ちにさせなかったので写真が全然ない。てか観光名所がどこなのか、何なのかも知らないまま終わったし(笑)

サンフランに似てるというのはわかるけど、やっぱりサンフランの方がすすんでるなーと思いました〜。

 

今夜はオースチンを出て数キロのモーテルにて1泊。さして見所もなさそうな街なのにけっこうモーテルが多かった。そして何でかほとんどインド人経営。(うちらは台湾人のおばちゃんが切り盛りしてるところでした)

 

2月24日

 

我々の次の目的地はNew Orleansということで、車を走らせる。

Houstonに日本食スーパーがあるようなので、寄ってみる。SFのにじやくらい大きいのを想像してたのに小さくってがっかり。無駄に街はでかいのにね。延々とモールが続いてるところでした。なんぼほどチェーン店だらけやねん!!!が感想。

 

今晩はテキサス最後の夜。ということで、テキサスと言えば、、、

 

ステーキ!!!

 

何のインフォメーションもなく、高速から見えた店に行くも45分から2時間待つと言われてあきらめて他の店に。

高速からはずれて何となく入った道で発見。込んでるし期待出来そう!!!

 

「僕もステーキ!!!」の巻。

テキサス最後の夜、ステーキを堪能しました。

 

テキサスの感想?

 

テキサスのスローガン、まさに!!!です。

 

思わず自分へのお土産にマグ購入しちゃった(笑)

 

ルイジアナ州に入ったところで今夜は車中泊。アメリカ大陸も半分以上を走り抜けました!

テキサスの時点でもうすでにSFと時差が2時間。同じ国で時差があるってどんだけ〜。

 

Read Full Post »

2月21日

昨日の夜にテキサスに入ったんですが、とにっかくびっくりするくらい何にも無い!!!

 

コーヒーが飲みたい、、、と旦那。

そのうちスタバくらいあるよと言って数時間。コーヒーが買えないまま今夜の目的地に到着してしまった。

テキサス、なめたらあかん!

 

と感じた、テキサスの初日。今夜も車中泊。

 

朝から延々と走って昼過ぎにようやく目的地のAustinに到着!!!

そう、テキサスなんて無縁の私たちですがこのオースチンはテキサスでありながらテキサスじゃない!

『サンフランシスコのよう』

 

という話を聞いていたので、来てみたかったのです。

着いてそうそう、旦那がこの旅で撮っている大判写真の現像をしに写真屋に。

店に入った瞬間、わかった。

確かにここは何か違う!

フレンドリー感がまるでSFのようだし、なんというかセンスも。

だって町行く人がカウボーイハットかぶってないもん!ウエスタンブーツもはいてない!

 

この旅始まって、初めていい町と思えました。

自然ばっかに癒されてきましたが、オースチンはとってもいい町です。

そして2月なのにTシャツで平気!!!

年中暖かい、もとい、暑いサンフランシスコとでもいいましょうか。

写真屋の近くのピザ屋、なんとなくカンが働いて入ってみると、激ウマ!!!

“Austin pizza”

うちのアパートの角にあるピザ屋と同じ感じがした。『町の味方のピザ屋』

 

うろうろしてて見つけたマイクロブリュー店。

Uncle billy’s brew and que

 

この気候のせいか、どこの店もパティオがあって野外で気持ちよくビールが飲めて最高!!!

SFでは見た事ないノンアルコールビールを私も頂きました。

思ったよりも大きな町、オースチン。

この町のスローガンが

“Keep Austin Weird”

って最高。

 

まじでテキサスにありながらこの感じ。政治的にも左だし。

チャリも多いし、ほんとサンフランみたいだなー。

 

2月22日

翌日も元気町を散策。

 

遅めのランチをguero’sにて。

どこのレストランでもフリーで出てくるトルティーヤチップスですが、ここのは今までで一番おいしいと思った。

おいしい料理をパパとママだけが食べているのが気に食わないのか、自由氏がぶーぶー言い出した。

 

旦那がちょーーとのワカモーレを口の前に出したら、

 

食べた!!!

 

自由氏、アボカドデビュー!

ってか、初めての母乳以外の食べ物です。(水を除く)

 

ちょっとほんとに食べると思わなかったから、内心ひやっとしたんですけど。。。

グアテマラ出身のママ友も初めてあげたのがワカモーレってゆーてたし、大丈夫でしょう。

 

でも、本気で離乳食始めるときは、おもゆからあげるので、これは離乳食スタートとはカウントせず。

イントロダクション的な。

 

しかしこの暑さは想像してなかった。

まったく夏物を持ってきてないつちこ。thriftで見つけなければ。バテル!!!

ってうちのインカはすでにバッテバテで日中はシートの下に潜り込んで出てきません。

うちの山猫は寒さは全然平気でも暑さは苦手なようです。ここからフロリダまでいけるか、インカ。

 

さて、今夜は毎度おなじみのwal martさんにお世話になりますか。と、駐車場でカールズバッドで見かけたバンを発見。

同じくカリフォルニアナンバーです。

 

またどこかのwal martで会うかもね!

 

と、ちょっとした旅のドラマがあったオースチンのwal martですが、こちらの世界でもドラマが。

 

車の後ろで夕涼み中のインカのところに茶トラ君が訪ねてきました。

 

のに、インカうなる。。。

 

茶トラくん、びびってるのに何でか逃げずにインカの近くに寝そべってじーっとインカを見上げてます。

 

でもあまりにもインカが怒るので、帰っちゃいました。

インカ、お友達つくる気がないようです。

 

オースチンに友達の一人、一匹くらいいてもいいんじゃないかなぁ。残念。

 

 

Read Full Post »

2月20日

 

目さますと、外に出してた発泡スチロールの箱が何者かにばっこし壊されてた。で、パンが食い荒らされておりました。。。

キャンプ場で食べ物は外に出してたらあかんのに、こんな砂漠地帯だし大丈夫やろ、と思ったら大間違いでした。。。

 

気を取り直して、、、

カールズバッド洞窟群国立公園!

 

ここはつちこが8年前に購入した世界遺産の本で見つけて以来、いつか見たいと思っていた世界遺産のひとつ。

 

8年越しの夢が叶いました。

 

地上からエレベーターで地底の世界へ!!!

 

目の前にはすんばらしい世界が待ってました!!!!

 

 

とにかくすごい〜!!!の連続。

 

ツアーガイド付きでしか行けない部分があったのですが、赤ちゃん連れは参加できないということで。。。残念ながらその他を回りました。

 

エレベーターで地上へ戻る事が一般的なのですが、我々は自然の入り口に向かってハイクしてそこから出る事に。

 

bat caveというところがあって、とにかく大量のこうもりを見たい!!!という一心で頑張って、自由を交代で背負って行ったらこうもりは5月から10月しかいないそうです。。。

 

ちーーーーーん。。。。

 

この入り口から夕暮れになると大量のこうもりが出てくるなんて!!!

またいつかシーズン中に来たいと思います。

 

いやーカールズバッド、想像以上によかった。

 

何百万年もかけて作られた世界。人間からは想像もできない時間の流れがそこにはありました。

地底のものすごいエネルギーを感じた。

 

とても静かな、とても重い力。

 

ちなみに全米で一番深い洞窟がここにあるのですが、一般人は立ち入り禁止だそうです。いつか公開される日は来るのでしょうか??

 

さて、ここから我々はニューメキシコを後にして、テキサスに向かいます☆

 

 

 

 

Read Full Post »

2月19日

さっそくロズウェルダウンタウンを探検してみましょう。

 

ここに路駐してもいいのかなー??そこにいる人に聞いてくるわ、と旦那が聞きにいくと。

見た感じで「ここの人間じゃないからわからないよ」と言ってる様子。

案の定、観光客だったようで停めてもいいかは知らなかったが。。。

 

「UFOミュージアムのところに広い駐車場があるよ」と返事が。

UFOミュージアム!?

 

行くしかない!!!

 

駐車場にいくと、、、

 

ナイス!!!

中はロズウェル事件のタイムラインが当時の新聞記事や事件目撃者の関係者のコメントなどと事細かに記されてて。

何だか妙に真実っぽい。

実はUFOじゃなくて、軍がエリア51で極秘開発してた飛行機が墜落したっていう話なんかもでてますが。ここはやっぱりUFOだった!!!と信じます。

 

じったんも未知との遭遇!!!!

 

 

このロズウェルという町、すごい盛り上がってるとまでは言えませんが、町全体が楽しんで、UFOをうってる感じが好感触でした。

 

1軒のおみやげ屋の奥には、今はもう営業してないレストラン。以前は宇宙人と一緒にご飯が食べれたそうです。

ここの店員のおばちゃんすっごい話好きで、写真とっていいか聞いただけなのにすごい話してきた。

やっぱUFO関係の方々は一回転してる感じですね。

 

そしてこんなのも旦那が見つけてきました。

*お酒は20歳になってから

 

 

宇宙人はもうお腹いっぱい!となったところで我々の次の目的地は”Carlsbad”

 

今夜はカールズバッド手前のstate parkでキャンプです。

新月で★がむちゃくちゃきれいに見えるわ〜と感動してたら、暗くなってからインカ脱走!!!

そして探検しまくりで全然帰ってこない。。。

心配して懐中電灯で照らして歩き回るも見つからず。。。

いた!と思ったら逃げる、逃げる!!!

はやっ!!!!

初回の森よりも全力疾走でした。

 

が、ちゃんと帰ってきました。

 

ので寝ます。

Read Full Post »

Older Posts »