Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2011年2月

うちの近所、ここ数年で住む人間のタイプが変わったせいもあり、家賃が半端無い値段になっている。

もともとメキシコをはじめとする、中米移民のネイバーで5年くらい前はギャング抗争なんてのもしばしば。もしくはアート関連の金持ちには関係ない所だったらしい。あたしがサンフランにやって来た頃にはおしゃれエリアみたいに移り変わってきてたけど。

 

まぁサンフランはびっくりするぐらい家賃が高いんだけど、ここ数年クレイジー。      あと、rent controlといって、長い間借りてる人は当時のままの家賃で借りてるので同じネイバーでも例えば$500払ってる人と$1000払ってる人がいたりと開きがすごい事になっている。

 

子供が産まれるし、studioは手狭だろうと(あとin lowだから日当りが悪い)引っ越しを考えた私たちは家探しを始めたんだけど、3年ぶりに家探しをした旦那は驚きを通り越して怒ってる。ふざけた値段設定に。

 

実際、今の家は新しく引っ越して来た人々がおそらく$1500近く払ってる所を半額以下なので誰もがありえない!とおどろく環境です。            (でもトイレしかなかったスペースにキッチンも風呂も旦那が自分で作った)

 

試しにお互いの地元、福岡と静岡の賃貸状況見たらあまりの安さ(当たり前なんだろうけど)にすっかり引っ越し意欲がなくなった我々。そんなわけで、こんなばかばかしい家賃は払えないので引っ越しは一時見送りになった。

 

こんなばかばかしい家賃を払える輩がこのネイバーに引っ越してくるから大家や不動産が調子乗って家賃があがるねん!!!!

お金持ってるのはわかったから、お願い、素敵だったネイバーを荒らさないで欲しいと切に願う今日この頃。(もう手遅れなんだけど)

 

 

 

Read Full Post »

つちこの勘強し!!!

妊娠した時からそうやろうな、とは思ってました。              

「男の子」

 

しっかりシンボルに→ついてます(笑)

超音波画像とはいえ、堂々と公開した事息子に怒られません様に。

 

Read Full Post »

5ヶ月目に入ったあたりから、ものすごい勢いでお腹がでかくなってきた。

ローライズジーンズやからベルトしなければまだ入るけど、そろそろマタニティ服を着ないとあかんなぁ、なんて思うこの頃。

このでかくなってきているお腹を見て、焦り出す旦那。

 

女は自分の中に宿している分、もともと備わった母性本能というものが働くせいか自然と新しい命とのコミュニケーションを取り、順応していく。         胎動を感じ始めたら、尚更強くなる実感。

男は自分中に宿ってるでもなく、直にコミュニケーションを取る事は不可能なわけで。そりゃ自分の嫁とその中にいる自分の子供がどんな状態なのかわからず不安になって当たり前だと思う。

だから世のお父さん予備軍は本を読んだり、今の時代はググれば何でもわかるし、そうして「知識」を蓄える事で自分の不安を解消していくのではないかと思った。

 

 

旦那の友人ケンさんの家庭は、奥さんがばりばり働いてケンさんが子育てするというスタイルな為、非常に子供に対しての知識が豊富。              旦那はケンさんから学ぶ事が多いと、色々話を聞きにいっている。

奥さんのバーバラに洋ちゃんがでかくなってきた腹を見て不安と焦りを感じる話をしたら、「だから9ヶ月(アメリカ式カウント)あるのよー」なんて笑いながら言ってたけど、やっぱ男の人は知識を蓄える事でそれを解消していくのって言ってた。

 

妊娠初期の頃、私の頭痛がひどかった時に原因を調べたり、最近やたらと肌がかゆいことも「だからなんだって!」とググって教えてくれるお父さん予備軍、洋ちゃん。

お母さんだけ赤ちゃんとコミュニケーション取って、寂しく置いてけぼりのお父さんなんてならないよう、おとんおかん予備軍二人で知識をshareしていきます。

 

 

さて、そんな我が家の流行。

KOO!

映画の説明は旦那のブログで。       

Callife

アメリカではまったくもって知られてないようだけど、日本じゃ普通にレンタルやってるようなので興味のある方ぜひ!!!

 

Read Full Post »

昔、ブラジル・リオデジャネイロに滞在してた時の朝ご飯といえば。

”Açaí”

 

アマゾンのフルーツで、栄養満点!!!                     ジュースを始め、バナナや苺とブレンダーにかけてグラノーラをかけて食べるのが主流です。

とにかくこれがうまい!!!!

ブラジルで一番おいしかったモノです、私にとって。だから食べたくて食べたくてしょうがなかった。

 

 

こっちにあるブラジル用品店はべらぼうに高いしなぁ、なんて思ってたらみほちゃんが「どこでも売ってるよー」と。

 

自分とは知らんところでメジャーになってた。ハワイではすっかり名物になってる様子。ハワイのもんじゃないのに名物になるのはブラジルを愛するつちことしては気に食わないけど。

とりあえず、そこはおいといて。

ナチュラルフードのグロッサリーにてアサイをゲットしたので今朝の朝ご飯に作ってみました!

しかしうちのミニ冷蔵庫、冷凍庫が内蔵型なのでアサイが溶けててスムージーみたくならず。

初めて食べる旦那はこれで充分うまいやん、となってましたが。         どうも納得いかない私。凍ったアサイでまた作るぞ。。。

 

あーーーーーーリオの燦々と降り注ぐ日差しの真下で食べたいなー、アサイ。

リオにいるあすみとskypeしたら毎朝食べてるよーとしれっと言い放った。          いいな、いいな。

 

もう4年も前かー。子供生まれたらいこっと。

Read Full Post »

おいしそうなクッキーを見つけたので購入。                    スイスチョコのクッキーとは期待出来そう。(基本アメリカモノは甘すぎる)

箱を開けた旦那が「これ、過剰包装だよねぇ?」と。

やられた。

過剰包装ではなく、これは立派な詐欺だよね?

思わず箱が開いてて中身誰か盗んだんじゃないかと目を疑ったよ。

入れ物の半分までしか入っとらんやないかーーーーーい!!!

Read Full Post »

とにかくカード主義、現金を持ち歩かないアメリカ人。

確かにどこでもカード使えるけど、カフェやバーはcash onlyなとこが多い。   

うちのクレープ屋もそうなんだけど、よく客が

「やだ!cash持ってないわ!」と言う。で、買ったもの。

アイスクリーム$2

これが子供にアイスを買ってあげた親だったりする。

日本で言うなら、200円持ってない親である。                    (実際はあるけど、結局無いようなもんだよね)

ありえん。

客によってはcash持ち歩いた事ないわ、とかつぶやくおばさんとか。                    どんな暮らしをしてるんだ?

日本のcash主義、好きです。

Read Full Post »

肉、肉、肉

2ヶ月前に血液検査で5本も血を採り、その後モーレツに肉が食べたくなってお気に入りのハンバーガー屋に行った。

 

今月、再びその血液検査がやってくるので、肉を欲する事を想定してブラジルBBQ「シュハスコ」を食べにいく事を計画。

 

で、血液検査に行く。

 

1本。

 

採って、はい終わりです。

 

しかし前もって計画してたし、せっかくだからという事で行って来た。

 

5本血を採って来たかったと思うけど、やっぱ肉うまし!!!

 

子供の頃はこんな血のしたたる肉なんて食べれなかったのに、大人になると味覚って変わるもんやなぁ。

しかし、ここ。

とにかく高い!!!!

ランチ$24。値段も半分な分、肉の種類も半分。いくら食べ放題とはいえ、ディナーで$50は高いのでやっぱ行くのはランチになっちゃう。

 

ブラジルやったらなぁー、いいとこ行っても3分の1くらいかな?        気軽に食べれるシュハスカリア出来て欲しい、、、。

韓国焼き肉なんかは手頃な値段だけど、やっぱ味とスタイルが違うしね。

 

 

肉!ってなったらまた来ようかな。

Read Full Post »

Older Posts »