Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2011年1月

サンフランはものすごくホームレスが多い。

大阪に住んでた頃、道のほぼ真ん中を空き缶つんだリヤカーひいてあるくホームレスのおっちゃんをよく見かけましたが、こちらのホームレスはみんなスーパーのカートをひいてます。

それに家財道具全てを詰め込み、毎晩の寝床を探しながら歩いてる。

日本と大きく違うのが、物乞いをする為道に立つ。アジア諸国にいる感じ。先進国アメリカだけどそれが日常です。おつりの小銭をくれーと外でご飯食べたりしてたらやってくる。

お金はないからあまったパンをあげたりすることがあったりしますが、ここで一つ友人の話。

ホームレスにパンをあげようとしたところ、

「このパンは好きじゃない」

と、まさかのわがまま発生。

 

そう、サンフランのホームレスは選り好みするわがままな輩である。

 

先日、スーパーに行ったら出口で警備員に止められるホームレスが。

日中堂々とジュース3本と弁当を万引き。                  ジュースは落っことしていったものの、弁当は死守といってもふつーに歩いて出てったし、おいかけない警備員は給料泥棒だな。

休憩スペースで一部始終を見てた人も思わず吹き出してた。

実際みんながひいているカートも持ち出し禁止やしね。

 

更にちょっとこれはひいた友人の話をもう一つ。

スーパーにある量り売り持ち帰り用スープコーナーに自前の(汚い)スプーンを持ってやって来て、蓋をあけて堂々と飲んでる輩がいたそうな。

 

!!!!!!!!!!

 

せめて備えつけのスプーンでいいやん!なぜに汚れたマイスプーンやねん!              そこのスーパーのスープは買うな、という暗黙の了解が生まれた。

 

いやぁ、サンフランのホームレスは強烈です。

カートの取り違いにご注意下さぁい。

 

広告

Read Full Post »

heart beat

最近めっきりぽかぽか陽気のサンフランシスコ。                  いつもよりも寒かった冬がもう終わったようです。幸せー。

 

今日は2回目の検診に行ってきました。

日本は検診の度に超音波で赤ちゃんを見るみたいな事をネットで読んだけどアメリカの病院は毎回は見ないのが一般的なようです。               あんまり赤ちゃんにいいものでも無いようなので、見たい気持ちはあるけれどそこはこらえて。

お母さんがあたしを妊娠してた頃にはそんなのなかったーって言ってたなぁ。

 

で、今日は赤ちゃんの心音を聞いてきました。

すごい早かった!どくどくなってました。

 

しっかりと新しい命があたしの中で育っています。                   見た目にはわからないけど、触れると大きくなっているお腹もわかる。

 

そうややこしいのが日本とアメリカでは妊娠何ヶ月っていう数え方が違うんですよねー。アメリカは妊娠9ヶ月までしかないのです。

今、14週なので日本式で言えば4ヶ月ですね。                来月末には性別もわかるようなので、楽しみです!!!!!

 

二人の間では何でか勝手に男の子と思っているんだけど。名前もほぼ決まり。 

でもひょんな事から最近我が家でドラマ「デスパレートな妻達を」見始めたんですが、男の子三人の母を見ていると男ばっかは大変やなぁーと、面倒見のいいお姉ちゃんはいるな、とか考えちゃった。。。(笑)

Read Full Post »

静岡のばーちゃんちの猫、しーちゃん。

とてもなつっこい猫で、掃除機も怖がらないちょっと変わった猫。          一緒に住む従姉の子供がちょっかい出しても噛んだり引っ掻いたりしないいい子。

 

 

うちの女系ジンクスでペットのオスは長生きしない、早いうちにいなくなるなんていうのがあるのでオスのしーちゃんの安否を気にかけてた私。

正月に母に電話した時に様子を聞くと、「元気だけどおっさんみたいになった。」

というコメントが返って来た。

まだ若いのにおっさん猫、、、。

 

ちょうど正月で地元に帰っている妹にも電話と、ばーちゃんちにかける。

ばーちゃん、あたしが電話してきたからあたしも日本に帰って来てるのかとびっくりしてる様子なので、アメリカからだと言うと、

「はぁ、そんな事ができるのかね。」

 

何時代に生きているのだ、ばーさまよ。                        まぁ、無理もない。そんなものとは無縁の暮らしだもんね。

とにかく妹にシーちゃんの様子を聞いてもやっぱりかわいくなくなったと言う。      相変わらずなつっこいのに変わりはないみたいだけど。

写メを送ってもらった。

 

まじでかわいくない(笑)

 

あんなにかわいらしかった子猫時代が嘘のようである。

ジンクスなんぞはねのけて長生きしてねしーちゃん。

Read Full Post »

ある朝、目が覚めるとすでに起きてた彼がキッチンでなにやら作ってる様子。

牛乳が切れてるからホットケーキは作れないはずなのに、牛乳買ってきたんかなぁ?とキッチンに行ってみる。

つちこ「おはよう、何作ってるの?」                       洋  「ホットケーキ」

牛乳を買って来たのか尋ねると、NOという返事。

洋「作り方に水って書いてあるし、水でいいんじゃないの」

確かに箱にはそう書いてあるけど、それではおいしいホットケーキは作れない事を説明。                                   しかもタネがしゃびっしゃび。

彼曰く、全て作り方通りにやったとの事。

 

産まれてこのかた、分量をちゃんと計ってホットケーキなんて作った事がないのでレシピ通りに作るとこんなにもしゃびしゃびなのか?と考えてたら、案の定。

「水と粉の分量、逆やった。」

と大失敗に気づいた彼。

責任もってまったくふっくらしてないホットケーキは食べてましたが、粉を足して作ったあたしの分も味的には大差なく、やはり決めては牛乳という事を身を以て知った朝なのでした。

 

 

 

数日たった今朝、先に起きた彼がホットケーキリベンジを決めようとしている様子。

牛乳はあるし、大丈夫やろと思ったけどなーーーんか嫌な予感がしたので慌ててベッドから出ていくと、ちゃんと牛乳が出ている。

つちこ「おはよー、ホットケーキ作ってくれるの?」              洋  「うん。」

そうか、そうかと少し目を離した瞬間に蛇口をひねる音が!!!!

え!?

つ「洋ちゃん、何で水入れんの!?牛乳は入れたん?」             洋「あ!!!また水入れちゃった、、、。」

 

まさか、目の前に牛乳置いといて水入れるとは!!!!!

 

全然別の事考えてたらしく、それ故の失態。

あたしの悪い予感は当たった!VIVA自分!

 

 

う〜ん、慣れない事をする時は上の空ではいかんですな。                次回は三度目の正直を期待する嫁でした。

Read Full Post »

SFの美術館のエキシビジョンで日本の版画展をやってたので、行って来た。

何を隠そう、(隠してないけど)うちの彼は

大の富士山好き。

 

そう、葛飾北斎の冨嶽三十六景をが目的。(PCのデスクトップになってるし)

しかし版画の芸の細かさには感心しますね。                      ほんと職人技です。

昔は高いビルなんてなかったし、東京の至る所から富士山が見えたんですねぇ。

 

静岡出身のあたし、富士山が産まれた時からそこにあるものと言う何か当たり前の感覚の為、

いつも富士山大好きな彼に「何でもっと富士山!ってなんないんよ。」と言われるが、きっと静岡県民は皆同じ感覚と思うんですよねぇ。

 

静岡市からどのくらいの大きさで富士山が見えるかいまいちぴんとこんかったし。

調べたら結構大きく見える。(また興奮して静岡に行くのを心待ちにする彼)

 

 

まぁ確かにこっちでアメリカ人に出身は日本のどこか聞かれて、静岡って答えてもピンと来てない人には富士山の街やって言えばみんなうなずくもんね。

 

これからはもっと富士山に気を配ります。

 

Read Full Post »

あけましておめでとうございます。

2011年もみんなにとって良い年になりますように。             

 

年越しは日本の定番に乗っかって、忠臣蔵を鑑賞(笑)             市川崑監督の「四十七人の刺客」

他の忠臣蔵映画見た事ないけど、だいぶ他のとは違う感じに撮ってるらしいこの映画、おもしろかったです。

ほんで友達と除夜の鐘つきに行って、ビルの間から花火見て年越し。

サンフランで年を越すのも3回目となりましたが、さすがにもう飽きた(笑)  来年は家族3人、日本で年をこしたいなぁと思いました。

 

一足先に新年を迎えた日本、おかんから安産祈願のお守り買っとくねとメールが。 初孫です、おかん喜んでます。

そう、2011年は家族が増える年です。大きな年になります。

 

 

 

気合い入れていきます!!!

 

今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

                        つちこ

 

Read Full Post »